介護士のタメ語問題

私の働く介護施設(デイサービス)には4人の職員しかおらず、全てが女性という職場です。
私はその4人の中でもパート入社で勤続年数も一番短く一番下っ端です。

 

私以外の3人は勤続20年のベテラン介護士さんばかりです。

 

ベテラン介護士

 

そのおばさまベテラン介護士さんたちは、デイサービスを利用する高齢者の方々に対してタメ口で話すんです。

 

私は、どこか違和感を覚えながらも、高齢の利用者さんたちが和気藹々と話しているのを見て、何も問題ないのだ。
と思っていました。

 

高齢者の本音

しかし、先日たまたま私と2人きりになった利用者さんが「あなたはいつも敬語で話してくれるから何だかとっても気分がいいわ。」とおっしゃたのです。

 

本当は高齢の利用者さんたちは介護士たちからのタメ口に嫌悪感を抱いていることに気付いたのです。
でも、そのことが伝えられなかったようでした。

 

私は何とも言えない複雑な気持ちになりました。
ベテランになるとついつい態度が大きくなってしまい、つい利用者さんに対しても自然とそのような態度になってしまっていたのだと。

 

一般の会社とは異なる構造

普段、耳にするのが、上司となった人が、性格が傲慢になり態度も増長し始めて、部下を始めとした、自分より地位の低い人に対して横暴に振る舞ってしまう様だと思います。

 

でも、そんな人たちも、お客様に横暴になることは少ないと思います。

 

ですが、介護現場では、お客様にあたるご利用者様に対して、そのようなタメ口などの態度が取られてしまうようになってしまうのです。

 

この構図は、やはり一般の会社とは違うのだと思います。

 

だけど、高齢者の方が、決してタメ口を良くは思っていないということを知ってしまった以上、私は決してそのような態度をしない、と心に深く誓ったのでした。