かいご日記 記事一覧

グループホームの可能性

グループホームで生活するのは認知症患者の方です。要支援2以上と診断されている認知症の高齢者の方が、1ユニット9人で生活しています。部屋は個室になっていて、昔から使い慣れた箪笥や椅子、テレビ等を持ち込む事が出来ます。入居された方が極力今までと同じ生活を送れるようにするためです。認知症という病気は環境の...

続きを読む

介護士のタメ語問題

私の働く介護施設(デイサービス)には4人の職員しかおらず、全てが女性という職場です。私はその4人の中でもパート入社で勤続年数も一番短く一番下っ端です。私以外の3人は勤続20年のベテラン介護士さんばかりです。そのおばさまベテラン介護士さんたちは、デイサービスを利用する高齢者の方々に対してタメ口で話すん...

続きを読む

介護職を目指す輝く表情

私は介護職員初任者研修の講師をしています。※介護職員初任者研修は、元「ホームヘルパー2級」です。国が打ち出している専門的な介護職員養成カリキュラムに示されている、最初の資格といえる課程です。どんな人が受講しているの?この資格を受講している人たちは、主婦介護未経験他業種から転職というような方が多くいま...

続きを読む

介護職のキャリアアップ順序

介護職としてのキャリアアップには、介護福祉士ケアマネジャー(介護支援専門員)を目指す2つの道があります。もちろん両方を通る方もおられます。介護福祉士は実務経験3年で受験できますが、ケアマネジャーは実務経験が5年以上必要となります。一般的には介護福祉士を取得してから、ケアマネジャーへ挑戦する方が大半で...

続きを読む

私の介護感をいくつかまとめました

ある日コンビニへ行ったら、腰の曲がったおじいちゃんがインスタントコーヒーを求めて入ってきました。そして、コンビニの店員の女の子に「お湯入れて飲むコーヒーはどこにあるかね?」と聞いていました。その女の子は「ここですよ」と案内していた。おじいちゃんは、コーヒーを買ってお湯を入れて出て行ったのですが、店員...

続きを読む

特養での新人の仕事

派遣会社から紹介していただいた特別養護老人ホームでの初日は、施設の中を案内してもらったり一日の仕事の流れを教えてもらったり実際に現場の様子を見ていました。この施設は従来型の古い施設で職員が記録(モニタリング)する部屋の事を寮母室と呼んでいましたし、ご利用者様のお部屋も殆どのお部屋が6人部屋でベットだ...

続きを読む

介護度によってサービスを分けるべき!

介護保険制度が始まり、入所の施設日帰りの施設など、いろいろな形態の介護施設ができました。また、一言で「入所の施設」と言っても、異なる形態のものが出来上がっています。介護度ごとに異なるサービスを!しかし、まだまた多くの介護事業所は、利用する御利用者様の状態を混在したところが多いです。例えば、認知症の重...

続きを読む