私が三幸福祉カレッジを選んだ理由

私が三幸福祉カレッジを選んだ理由は、職業安定所(ハローワーク)の教育訓練給付制度を利用して、介護職員初任者研修(ヘルパー2級)の取得が出来るという点が一番のポイントだったと思います。

 

また、日本教育クリエイト系の三幸福祉カレッジさんは、「現在不足している介護職員を育てる!」という熱い使命を持っており、独自の就職支援など色々と援助してくれる体制が整っています。

 

どのような援助かというと、教育訓練給付制度とは別に生活支援金として10万円の支給を受けることができたのです!

 

この制度のおかげで貧困生活を送ることもなく、資格取得に集中することができて本当に助けられました。
支援金に関しては三幸福祉カレッジの資料に書かれていますので、お取り寄せしてみてください。

 

三幸福祉カレッジの資料のお取り寄せはこちら

三幸福祉カレッジの資料
(資料はこんなのが届きます)

 

私が経験した安心感

この制度を利用する前の私は、体調をくずして退職した後で仕事もなく、生活の心配が多い状態でした。

 

ですが、この就職支援付きの介護職員初任者研修を受けることで、「就職できるかもしれないし生活も何とかなる!」
そう考えて真っ直ぐに生きられるようになりました。

 

主に介助が必要な高齢者相手のお仕事になるのでなじめるかどうかが一番心配な所でしたが、やはり専門の知識をつけていくうちに慣れてお仕事も楽しそうという考えに至るまでになりました。

 

人間というのは不思議なもので、生活が安定していると精神的にも落ち着くので、人当りが良くなるというお話もあります。
その心理を得た講座内容だったのかもしれませんね。

 

三幸福祉カレッジの良さ

この日本教育クリエイト系の三幸福祉カレッジというスクールは、ニチイ学館に比べるとまだまだ有名では無いとのことでしたが、毎月受講生も増えている伸び盛りの学校のようです。

 

実際、ネットで少し調べてみると、どちらかというと大手に属する部類にあたることがわかり、スタッフさんは謙遜されて「まだまだ無名」とおっしゃっていたんだなと気がつきました。

 

これからどんどんと高齢者を手助けする専門員さんを育てていかれると思います。

 

もし「どこのスクールで介護職員初任者研修を取得しようかな?」と迷われている方がいたら、ぜひ三幸さんも選択肢の一つとして検討してみてください!

 

介護資格に興味が湧いて、取ろうと思っていても、私と同じように「生活が大変で取るお金や時間がない!」という方も多いと思います。
そんな時こそ、ハローワークや三幸福祉カレッジの就職支援や支援金を利用してみてください

 

生活支援や資格取得だけではなく、その他の問題でも一人で悩まないように個人で相談にのってくださるので、勇気づけられて真っ直ぐ資格に向けて勉強することができるようになると思いますよ!

 

私も良く悩んで毎日のように相談を受けて頂いていた一人です。
当サイトを見て、私の体験が少しでもお役にたって、新しい道を見つける事が出来たのならとても嬉しいです。

 

思い立ったらぜひ職業安定所に足を運んで相談したり、三幸福祉カレッジさんに資料請求したりして情報収集することをお勧めしたいと思います。

 

働きながらでも取得できる土日講座

  • 既にヘルパーとして働いている方
  • 今、別の仕事をしているけど働きながら介護業界に転職したい方

通信教育だけでは取得できない介護職員初任者研修(ヘルパー2級)の最大のネックは上記のような方が、簡単に講座に通えないことだと思います。

 

そんな時の解決策としては「土日」に開催しているスクールに通うことだと思います。
ですが、土曜日と日曜日にまで授業をしてくれる学校は、残念ながら少ないのが現状です。

 

そんな時に役立つのが三幸福祉カレッジです。
全国の各地で土日講座を開いているので、お世話になることができる方も多いのではないかと思います。

 

詳しくは「介護職員初任者研修を土日講座で取得しよう」を参考にしてみてください。
全国から、介護職員初任者研修を土曜と日曜に開催している介護学校を集めたサイトです。

 

実は私もお申込みする時に、上記のサイトのお世話になりました。
非常に情報量が多いのでぜひチェックしてみてください!